講座・セミナー

講座について

ネイティブウォーキングインストラクター講座

ゆるかかと歩き(ネイティブウォーキング)の指導ノウハウを学ぶ講座です

受講時間8時間
 参加費用118,800円(税込)〜

ゆるかかと歩きの習得は、外反母趾を始めとした様々な疾患の改善をもたらします。
そんなゆるかかと歩き習得のためにYouTubeで動画などを配信したりもしていますが、足を悪くしておられる方であればある程難しいもの。
そこで当協会では、指導ノウハウを学ぶ方の育成に力を入れています。

オンライン足病医学基礎セミナー

回内⇔回外といった足の基礎的な動きと、代表的な足の疾患についての関係が学べるオンラインセミナーです(zoom使用)。

受講時間1.5時間
 参加費用3,000円(税込)〜

現代の病気の多くは「生活習慣病」。よくない生活習慣が引き起こしています。そしてそれは「足」も例外ではありません。
つまり外反母趾をはじめとした足の疾患の多くは、「足の良くない生活習慣=良くない歩き方」が引き起こしているものと言えるのです。
このセミナーでは足のあるべき動きと、それをどう崩してどういう疾患につながるのかの基礎的な部分をお伝えします。

整体手技講座(R療法)

さらに効果的な手技メソッドを増やしたい治療家の方
効果を落とさず、施術時間を短縮したいと考えている治療家の方
これから開業しようと考えている一般の方
を対象にしたセミナーです

受講時間1時間
 参加費用38,500円(税込)〜

生活習慣病の改善には、歩き方をはじめとした動作や姿勢等の生活習慣の正すことが必須です。しかし残念ながら、長年の良くない姿勢や動作で身についた骨格の歪みや筋肉のこわばり等は、それだけで改善するのは難しいもの。そんな場合、効果的な整体法を改善プログラムに組み込むことは、とても有効な手段になります。

受講者の声

●凄い武器になったおかげで、二店舗目を出せました!  柔道整復師 高橋ひかる氏

●この講座、こんなに安くていいの?って感じです(笑)  整体師 田中哲也氏

●出来るまで出来るように教えてもらえる。それが助かりました!  鍼灸師 堺野俊希氏

●100万円を超えるセミナーより価値がありました!  理学療法士 砂川隆夫

●WEBライターだった私が納得する集客力でした!  整体師 橋本龍氏

●自宅開業や集客の指導まで、手厚いサポートで助かっています!  鍼灸師 稲垣久未子氏

●ヘアサロンとの二刀流で大成功!!  整体師/美容師 嶋原宏明氏

●テーピングは要らなくなり、それでいて大幅改善できるようになりました  柔道整復師 笠井拓也氏

●私自身の外反母趾が治っているので、自信をもってオススメできます!  鍼灸師 川口京子氏

 


「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

柔道整復師として、整骨院をやっていました。

ごく一般的な整骨院です。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えてください」

整骨院をやっている中で、治せない症状がでてきたんですね。

それらを調べていくと、「どうやら足に原因がある」ということはわかったんです。

ですが足の勉強をきちんとするには、アメリカに行かないと難しい。

そんな感じで困っていたところ、ネイティブウォーキング協会に出会いました。

歩き方で体を変えると提唱しておられたので、それで受けてみようと思いました。

 

「こちらの講座はどのようにして知ったのですか?」

インスタグラムに流れてきた協会主催のオンラインセミナーの告知ですね。

足について勉強をしたい。と思っていた時に見つけました。

 

「受講される前に不安や心配事はありませんでしたか?」

それまでやっていたのはごく普通の整骨院で、「治療」がメインで「指導」にを本格的にやったことがなかったので、中島先生のような指導を再現できるのかという不安はありました。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

中島先生の圧倒的な熱量(エネルギー)ですね。すごかった。

もっと受動的に受けるものかと思っていましたが、思いっきり実践的でした。

現場に出た時に苦労しないようにというところまで考えて組まれている内容だな、というのをすごく感じました。

 

「今まで他団体の様々な講座も受けられて来られた様ですが、それらと比較してどのようなところが違いましたか?」

現場で明日からすぐ使えるような内容だったところですね。

そして内容は一日でやるような内容じゃないな・・・と(笑)。

凄いボリュームで、三日に分けてもいいぐらいです。

他には、

・人間心理

患者さんに目を向けた時に、これまで私は治療者目線で見ている側だったのが、患者さん側からの目線等いろんな立場に立ってで見なくちゃいけなんだなっていうのに、すごく気付かされました。

今まで自分が「これがいい」と思っていたことが、違う立場から見ると実はそうではないことなどに気づき、考え方や見方がすごく広がりました。

・集客/経営について

集客や経営に関しても「ここまで教えてもらっていいの?」というような内容でしたね。

インストラクターになる資格を取得するために必要な、技術とかそれにまつわる知識だけではなくて、その後それを活用していく上で、必要な集客や経営に関する知識まで全部合わせて教えていただいたので、スタートがスムーズでした。

普通はその技術をどう経営に組み込むかや、それをどう使って収益をどれぐらい上げる、まで詳しく教えてくれる講座なんて無いですよね。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

もちろんです。

有りすぎで申し訳ないぐらい。

価値やリターンから考えて激安です!。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

歩行+整体ですね。併用しています。

整骨院なので、歩行指導で学んだ知識、体の使い方っていう部分が、整骨院の患者さんにもとても役に立っています。すごく生きています。

説明の仕方なども教えてもらうのですが、こういう部分はすべてに応用の利く「共通」のものなので、今まで伝えきれなかったことが伝えられるようになったりと、いろんな面で、患者さんをプラスにもっていく技術が身に付きました。

 

「売上アップにつながっていますか?」

上がっていますね。

整骨院でやっていた時よりも月に50万円ほどはプラスになっています。

だいぶ支えになっている感じです。

一店舗目で成功したので、先日次の二店舗目を出すことができました。

 

「先生の院は岩手県北上市ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

遠い方ですと、山形県から通われている方がいます。

車で、3時間以上かけて来られていますね。

足の専門家の需要に改めて驚きます。

今までの一般的な整骨院では考えられないですよね。

集客の大きな武器になっています。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?」

女性9で男性は1くらいです。

一番下は15歳から最高齢は88歳で、一番多いのは50代の方ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。治せています。

外反母趾改善にはかなりの自信ができました。

他にも、この10年くらい腰のヘルニアで毎朝起きるのが辛いと仰る方がこられましたが、その方の症状も改善されています。

足の改善は全身につながる、という事を実感しました。

後は、内反小趾、ヒザ痛、足首痛、腰痛、首や肩のこり、むくみがなくなった、足が疲れにくくなった、足が細くなった、ウエストが細くなった、O脚の改善などですね。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい。」

皆さん改善するのですが、最大で外反母趾角が9.5度改善された方がいらっしゃいます。

横幅も締まるのですが、これまで最大で0.6センチ減少ですね。

痛みの取れなかった方はいらっしゃらなかったですね。

だいたい一か月くらいで痛みはなくなったと言われます。

早い方ですと、最初の1~2回で痛みがなくなったと言われる方もいます。

 

「年配の方でも年齢に関係なく治せていますか?」

はい。そうですね。改善していきます。

88歳の方も改善されています。

あまり年齢は関係なく改善できますね。

 

「受講後の協会のアフターフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

大変満足しております。ありがとうございます。

一般的にこういった協会のサービスとなると資格を取得したら終わりっていうのが多いのですが、ネイティブウォーキング協会は、入ってからのサポートがびっくりするぐらい手厚くて。

中島先生の「本当に治せる先生を増やしたい」という考えの元、この手厚いフォロー体制なんだだそうですが、その思いがすごく伝わります。

実際に技術のサポートだけでなく、足の専門家として経営をしていく上で必要な部分のサポートまでしていただいてるので、これから始められる方、個人事業主としてやっていかれる方でも、一番安心、安全な環境なんじゃないかなと思います。

マーケティングや心理学など、やっていく上での本来必要だけど、治療家が苦手な分野の情報を教えていただけるので、そういったところもしっかり指導していただいているので、とても助かっています。

・資料提供

イラストや画像、動画や音声などすごい量の資料を自由に活用させてもらえるので、自分の確認だけでなく、患者さんへの説明やHPへの転用など様々な面で助かっています。

・協会員向けオンラインセミナー

もうとても助かっています。毎月楽しみにしています。

・再参加可能コース

もうとても助かっています(笑)。

やっぱり自分ができているかできていないか、忘れていないか、我流になっていないか等の確認は絶対に必要だと思うので、やっぱり何度も参加でき中島先生に確認してもらえるっていうのは、重要だと思います。

・講師(中島)

理論的なバックボーンの元、的確に指導していただけるので、どんな方でも何らかの学びになるんじゃないかな?と思います。

・チャットワーク

他の先生方の質問に対する中島先生の返答などを見て、私も役立てています。

▲上に戻る


「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

整体院を営業していました。

主に、肩こりや腰痛をメインとして集客していました。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えてください」

ヨガの先生が当院に通われていて、体の使い方って体に影響を及ぼしますよね。とか、そんな体の話を来られるたびにしてたんですよ。

そこで「やっぱり人の体って土台って足だよね」とかって話に行きついて、そこから足に興味を持ち始めました。

 

「どのようにして当セミナーをお知りになりましたか?」

僕ではなく、そのヨガの先生がインスタグラムに流れてくる広告で見つけて、まずその先生が先に協会主催のZoomでのセミナーを受けられました。

その参加された時の内容を聞いて、協会のホームページからインストラクター講座に申し込みました。

 

「受講をされる前に不安や心配事はありませんでしたか?」

全くなかったです(笑)。

早く受けたいという気持ちの方が強かったですね。

先に協会のホームページや、他の先生のホームページなんかを見て、実績とか見ていてこれは再現性があるなという事を理解していたので。

一番近い日程のセミナーをすぐに申し込みました。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

「自分自身で歩き方ができるようになる」「教えられるようになる」と、その日の達成目標が決まっていたのでわかりやすかったです。

そしていざ講座が始まったら、それを本当に必達するための中身で、めちゃくちゃ濃かったですね。

 

「今まで他団体の様々な講座も受けられて来られた様ですが、それらと比較してどのようなところが違いましたか?」

できてもできていなくても、理解できても理解できてなくても、終了時間になれば終わる。

一般的にはそんな講座が多いと思うのですが、中島先生の講座はそうではなかったですね。

今日中に必ずできる様にする。その熱意と迫力がすごかったです。

内容が濃かった分、厳しかったけど、終わった時の達成感はありました。

「これだけのことをクリアした!やった!」って。

そのぐらいの密度の内容だからこそ、一日の講座で次の日からすぐに役立つのだということを実感しました。

そして内容的には、技術面と集客のどちらもその短時間に学べたというのが、すごくよかったですね。

これまでに参加した講座やセミナーは、技術なら技術だけ、集客なら集客だけなんですよね。

それを両方一度に、しかも関連付けてトータルで学べたこと。

さらに終わった後も引き続きフォローがあって、それぞれどっちも、というか連動して成果が出るのを体験した、というのが大きいですね。

実際に学んだ技術で売上アップできましたし。

技術をどう経営に組み込んで活かすのか、の治療院経営の仕組みの実践経験を積めた感じです。

あと細かいことでは、一般的に世の中で言われている足の健康情報が、全くの間違いだったのっていうのが、理論+実体験でよく理解できました。

集客や経営の面では、行動心理学。

中島先生はご自身が以前はトップセールスマンであり、セールスマンの育成をされていたそうで、その育成ノウハウを治療院経営に置き換えて説明してくださるのですが、それがすごい。

人はこういう風に考えて「物を買う」とか、どういう心理の時どういうアプローチをするべきで、きちんとできれば最終的にはこうなるよ、っていうのを理論だけでなく具体的な行動まで教えてくれる。

だからすごく再現性がありますね。

実際その後、言われたことに取り組んでいるうちに、今、経営力やセールス力が向上しているのを実感します。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

はい。ありました。

いや、もうこんな額でいいのですかという感じですね(笑)。

受講された方はわかるし、皆さん同じようなことを仰ると思いますよ。

受講前にこの金額の価値があるのかな?と悩んでいる方がおられたら、そんな心配は全くないと言えますね。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

整体と併用しています。整体と歩行指導の組み合わせです。

ヨガの先生などで歩行指導のみでやっておられる方もおられるそうですが、歩行指導単独よりも、整体と組み合わせた方が治りも早く、患者さんにとっても結果安上がりのようですね。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

先月自己最高出ましたよ。

売上月間50万アップです。

まだ導入して半年ちょっとですが、これだけの経営効果にびっくりです。

この面から考えても、受講代は本当に安かったですね。

 

「先生の院は広島県広島市ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

ドイツからお越しになっていた方がおられます(笑)。

この方はしばらく日本に帰国されていたので、その間通われていました。

他には、山口県などから一時間以上かけていらっしゃっている方、

車や電車で一時間半程かけて来られている方は珍しくありません。

以前と比べると、すごく遠い範囲からもお越し頂けるようになりました。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?」

女9:男1くらいですかね

下は8歳から上は77歳 一番多いのは55歳~65歳くらいの方ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。治せています。

外反母趾以外でも魚の目、肩こり、腰痛、ヒザ痛、股関節痛、臀部痛等。

他に、冷え症や、歩きやすくなった、細くなってズボンが履きやすくなった。

なんて声も聞きます。

後は、私自身のO脚が治りました。(笑)

以前は、こぶし一つ入ったんですが、今は入らないです。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい。」

殆どの方は何らかの改善ができています。

具体的に言うと外反母趾角は最大でマイナス11.4度改善できたことがありますね。

これほど効果があるとは患者さんもびっくりされていました。

全く痛みの取れなかったという方は、10人に1人もいないくらいですかね。

平均すると4~5回目くらいには無くなっているかと。

期間でいうと一か月くらいですね。

 

「年配の方でも年齢に関係なく改善されていますか?」

そうですね。はい。年配の方でも改善しています。

77歳の方が結構ひどい痛みで来られてました。

魚の目もひどかったんですが、魚の目も取れて、外反母趾の痛みに関してはもう2回目くらいには、「どうですか?」って確認したら「あ、全然痛くないです」って仰られてましたね。

私としても足ならどんな方でも大体対応できると、ドンドン自信がついてきています。

 

「受講後の協会のフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

はい。大満足です。具体的に上げると…、

・再参加可能コース

インストラクター講座の再参加が何回でも可能なのは、とてもありがたいです。

初回受講後半年ちょっとですが、もう4回参加しています。

毎回新しい気づきがあって勉強になります。

・協会員向けオンラインセミナー

技術や集客についてのセミナーを、毎月1回開催していただけるのが大変ありがたい。

知識のアップデートになります。

こんなのが無料で参加できていいんですか、という感じです。

・チャットワークでの指導

集客や技術に関して、他の先生方が挙げられた質問に対する中島先生の回答がとても参考になります。

・HP制作と広告費50万円分サービス

ホームページの作成と、当初の半年間50万円分広告を出してもらって集客を心配することなく、技術の向上が図れたのが、すごく良いシステムだなと思っています。

・集客指導

患者さんの継続来院が落ちてきたときに、私が患者さんに説明している内容を音声で録音し、中島先生に聞いていただき指導をしていただきました。

自分では気づかない悪いクセがわかり、それを改善することで継続率100%の月が増えました。

さすがトップセールスマンだと驚きましたし、こんなことまで無料ってなんだか申し訳ないくらいですね。

▲上に戻る


 

「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

鍼灸師として鍼灸院に雇われて、正社員として働いていました。

当時は特に足のことに関して詳しかったとか、専門にやっていたというわけではなかったです。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えてください」

実は私は、この5年くらいの間に両足のアキレス腱を2回切ってるんです。

特に左足を切った後から、ものすごく歩き方が変になっていて、靴も変な潰れ方をしていたんです。

内側がベコッてへこんで、それは自分でも気づかなくて、人に言われて初めておかしいんだな、と気づいたんです。

そこで勤務先の院長先生が見かねて、「足のことについて詳しく学んではどうか」と言ってくださったんです。

その時は自分の足のためというのが主で、それを独立した時の武器にしようとはあまり思っていませんでしたね。

それがインストラクター講座受講のきっかけですね。

 

「受講される前に不安や心配事はありませんでしたか?」

その勤務先の院長先生がすでに受講されていてその話を聞いていたので、特に不安はなかったですね。

それより僕自身の足が良くなかったので、これが本当に歩き方を変えるぐらいでどうにかなるのかなとは思っていました。

後は技術的な面ですね。

理論が本当かどうか。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

もっと受け身で受動的なものをイメージしていたのですが、完全に実践型、参加型でしたね。

中島先生は一人もできないままで終わらない、終わらせない。

できるまでできる様繰り返し教える。

人によってはそれを「厳しい」と取る方もおられる様ですが、私にとっては「置いてけぼりにされず、最後まで向き合って面倒を見てくれる」とうれしかったですね。

 

「今まで他団体の様々な講座も受けられて来られた様ですが、それらと比較してどのようなところが違いましたか?」

繰返しになりますが、他の講座(セミナー)とかだと、他の人がいるからとかで教え方がサラっとだったり、ある程度できなくても進んじゃうんですけども、そこは細かく見てくださっている分、できるまで終わらないので、私的にはうやむやな部分も残らないし、この技術を絶対に実戦で使っていきたいと思っていた立場としては、すごい助かった。

そういう中島先生のスタンスの部分で、他のところとはだいぶん違いを感じましたね。

・経営について

経営についてまでの内容があるのは、この講座の大きな特徴だと思います。

経営者のマインドや思考についてですよね。ここが衝撃でした。

いままで雇われていた立場だったから、経営者としては素人だったので。

考え方が雇われている時の小さい考え方のままだった。

独立するタイミングで全く経営の知識がなかったけど、そういう経営者として必要なことを得られたのは大きかったですね。

またそれらがただの知識ではなく、きちんと集客や売上にどうつながっていくのかが具体的だったので、実際に今の私の経営の現場で役立っていますね。

治療家はこういう勉強をする機会が殆どないので、本当に良かったです。

・集客/お金の使い方

目先のお金、その日のお金やその月のお金を追っちゃうところがあったんですけど、その先を見る。

お金をかけるところはしっかりかけるべき時にかけなくてはいけないっていうのに気づけました。

例えば、初回お試しコースの料金設定の指導を受けたのですが、中島先生が地域とかも調べてくれて駅からの距離とかも含めて、このぐらいのせてこれくらいががいいんじゃないかって。

その金額聞いた時、私は最初は「安すぎ」だと思ったんですよね。

そう思っている気持ちを見透かされて「お試しコースなんて本来無料でもいい」と言われて。

そんなところでのちょっとした儲けよりも、その先も含めた全体で利益を作ることを考える、ということを指導いただきました。

実際現場に出てみるとすぐに、お試しコースなんてお金なんてとらなくてもいいくらいなんだな。と実感できました。

むしろこの方が気軽に来ていただけるし、その後のコースにも繋がるんだなって。

自分だけで価格を設定していたらと思うと、ぞっとしますね。

技術だけでなく、それを活用するためのこんな知識まで教えてくれる講座なんて、どこを探してもないんじゃないですかね。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

はい。金額以上の価値はもちろんありましたね。

講座代はほんの数か月でペイしましたね。

「受講後の活用状況は」

整体に歩行指導を入れて使っています。

希望者には、中島先生がご自身で使っておられる整体法も指導してくださるのですが、私はそれを使っています。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

導入してちょうど一年くらいですが、基本的には売上は右肩上がりです。

最高で月間で60万円アップですね。

知識や技術として価値があっただけでなく、この講座のおかげで実際に売上が毎月いくら上がった、と具体的に言えるのがすごい所ですね。

それは私だけでなく、受講した多くの先生方がそうおっしゃっています。

 

「先生の院は東京の町田ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

事前の自分の想像以上に、広い範囲からお越しになっていただいています。

他府県からだと、埼玉県ですね。

電車で2時間30分かけて来られています。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?」

女性が8、男性が2くらいですね

下は11歳から最高齢で87歳です。一番多いのは45~55歳の方ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。治せています。

外反母趾の方を診ることが多いのですが、他にも、タコ、魚の目、肩こり、腰痛、ヒザの痛み。

体感では、足が軽くなったというのは皆さん仰いますね。

あとむくみがなくなった。足首が締まってきたとかですかね。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい」

外反母趾角度は最大で14度改善された方がいらっしゃいましたね。

足の横幅も締まって開帳足が改善するのですが、横幅は1.2センチ減少した方がおられます。

平均0.6~0.7センチは横幅が締まりますね。

痛みは必ずと言っていい程なくなりますね。

二か月以内には皆さん痛みは取れています。

回数でいうと5回目~6回目ぐらいですかね。

 

「それは年配の方でも、年齢には関係ないですか?」

最高齢の方なんですが、元々骨盤の左右の高さが違っていて、フラフラしていて、杖をついて通われていたんですね。

その方は最終的に左右の骨盤の高さも合ってきて、ふらつきもなくなって、むしろ杖がジャマになってきたそうです。

一緒に通われていた娘さんもみるみる体が安定するようになってつまずきにくくなったねと言われてましたね。

勿論外反母趾も改善しています。

 

「受講後の協会のフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

大満足です。具体的には…

 

・再参加無料コース

知識が常に更新されるっていう意味でも、インストラクター講座を無料で再参加できるっていうのはかなり助かります。

・協会員向けZOOMセミナー

自分が悩んでいたりすることをリアルタイムで聞けたりするし、経営も世間の情勢なんかも交えての内容なので、そういうのをいち早くキャッチできるのは助かりますね。

・集客指導

広告費用のかけ方、ホームページの作成だけでも十分なのに、費用のかけ方までアドバイスを頂けるなんて、経営で無知だったので集客指導していただけるのがかなり助かっています。

・チャットワークでの指導

自分ではなく全国から参加さているので、他の方へ指導されている内容を見て勉強になります。

一人じゃないって思える。仲間がいる。

あと先生同士で、患者さんを紹介できるのもいいですね。

 

▲上に戻る


「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

私は理学療法士なんですが、整骨院の雇われのスタッフとしてフルタイムで勤務していました。

それとは別に、休日は自宅で整体院をやっていました。

どちらも特に足を強調してやっていることは無かったですね。

全身を調整する整体施術をメインにしていました。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えて下さい」

本が一番最初だったと思います。

中島先生の本をアマゾンで見つけて、取り寄せて読みました。

ドンドン興味が出てきてその後、インターネットで情報を集めました。

そしたら当時オフラインのショートセミナーをされていたので、それに参加したのがきっかけですね。

 

「インストラクター講座を受講する前に不安などはありませんでしたか」

先にそのショートセミナーを受けていて、中島先生にも直にお会いしていたし、歩き方も体験させてもらえていたので、特に大きな不安はなかったですけど、インストラクター講座が一日セミナーだったので、一日でモノにできるのかな?って不安はありました。

今までもっと高額のセミナーも受けたことがあるんですけども、高額な割にはそんなにためにならなかった、っていう経験がありまして。

結構お金を使ってきたので、同じように無駄にならなければいいな。という気持ちはありました。

 

「インストラクター講座の内容」

・足に関する知識

理学療法士なので割と深いところまで勉強していたんで、足の知識は教えてもらっていて困ることはなかったですけど、それを理論としてはもちろん、実際の治療として使える歩き方にまで落とし込んでいらっしゃるというのはすごい驚きでした。

それで実際、改善実績を多数出してらっしゃるというのが、何よりもすごいな。と思いました。

・歩き方

僕はけっこう運動とか得意で、いろいろなスポーツや武術もやってきて、わりとすぐにできるやろ!と思って受講したんですけど、甘かったです(笑)

セミナーの時に今の時点で70点くらいって言われたんですが、どこができていて、どこができていないのかも、当時は全然理解が追いつかなかったです。

自分も知識としてはあるけれども、それを現実の患者さんの状態に落とし込んで人に教える「教え方」の方法もそうだし、どう体を使うのかってところまでは掘り下げてきていなかったので、思ったより全然深い、きめ細かいことが要求されるなって。

そこまでを考えた「理論倒れではない実践的なもの」だというところが、衝撃的でしたね。

 

「今まで他の講座(セミナー)も受けられたかと思いますが、比較してどのようなところが違いましたか?」

まず参加人数がちがいますよね。

今まで行ったところはものすごく多かったので、ほぼほぼ直接指導を教えてもらえることがなかったんですね。

100万円を超えるセミナーを受けたこともありますが、あまり何も身に付けられず終わったっていうのもありました。

そういうのと比べると、身に付く量は半端ないし、先生に直接指導してもらえるってところも、より密に教えてもらえるっていうのが全然違っていましたね。

教える側とすれば大人数でやればやるほど利益がでるとは思うのですが、それよりも「本当の意味で治せる先生を育成する」という中島先生の方針が、そこに現れていると感じました。

そんな感じで指導に関してももちろんすごく良かったですが、私が特に勉強になったのは経営に関してですね。

インストラクター講座を受けようとした一つの理由が、経営の指導やサポートもあったからです。

整骨院の勤務をやめて、自宅での営業を一本化したいな、と思っていた時期だったので、経営の方もサポートしてもらえるのは、私はありがたいなと思って。

そのために普通の整体ではなく専門の分野を持ちたかったっていうのも、足の専門を軸にできるっていうのもよかったです。

 

講座で教えてもらえるのは経営の基本的な所なんですけど、心構えとかどうすればいいのかを小手先のテクニックではなく、消費者心理などをベースにした普遍的で根拠があるものを教えてもらえるっていうのがありがたかった。

しかもそれを例えば「価格の決め方」等の具体例を使って、現場でどう使うのかという、実践の仕方まで教えてもらえます。すごいですよね。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

はい。

昨日調べたんですけど、様々なことを考慮してもセミナー代は3カ月もせずペイできたので、金額以上の価値はありました。ちょっとどころじゃなかったですね。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

基本は整体と併用しています。

今、お越しになっている方の半分以上は、歩行指導と整体。

モニターコースを終わられた方には、「歩行指導のみ」もやっていますが、続けられているほとんどの方は整体とのセットですね。

それとは別に外部で単発の歩行指導セミナーを開催したりもしています。

当院に通われている看護師さんで終活指導のされている方がいらっしゃって、その方も「歩くこと」ってすごく大事、という考え方の看護師さんでした。

そこでその方に声をかけていただいて、一緒に歩き方のセミナーを開催させていただきました。

そのセミナーを受けた方の半分が、院に通っていただいています。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

はい、もちろんです。

最高だと月に70万円プラスになっていますね。

こうして学んだ技術がきちんと売上になるところまでを教えて頂けるので、他にはない講座だと思いますね。

 

「先生の院は神戸市の長田区ですが、遠くはどのあたりからお越しいただいている方がいますか?」

他府県では、鳥取、岡山ですね。

鳥取の方は車で3時間30分かけて、岡山の方は新幹線で来られていました。

東は京都や奈良からもいらっしゃっていました。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?

女性85%男性15%ですね。

下は7歳から上は87歳ですね。

7歳のお子さんはお母さんと一緒に習っています。

一番多いのは50歳代の方ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。治せています。

外反母趾以外にも、魚の目、首や肩のこり、腰痛などが無くなったとか、ヒザ痛、股関節痛、むくみ、

むくみは早々になくなる方が多いですね。

あとは、足が細くなったっていう方も多いですね

 

あと体感だと、60代の方で12キロ歩けたとか、来て1か月の方が今までだと休憩しないと歩けなかったのに、ぶっ通しで長時間歩けるようになった。とかですね。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい」

最高で外反母趾角でマイナス15.1度、足の横幅も締まるのですが、11mm改善された方がそれぞれいらっしゃいました。

痛みが取れなかった方はいないですね。

だいたい4~5回(一か月)くらいまでで痛くなくなったって声が多いですね。

早い人は一週目で無くなる方もいます。

 

「受講後の協会のフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

はい。大変満足しています。具体的には…、

 

・資料の提供

これが一番よかったですね。

資料は文章やイラストだけでなく、録音音声や動画などがすごい量あり、自習や復習に使えます。

例えば患者さんへの説明トークは、当初は丸暗記して真似をするところから始めるのですが、そのための手本の音声なども完備されています。

なのでどう説明すればいいのか、なんて心配もなかったですね。

習った技術を、何もないところから自分でどうやって使ったらいいのか、そこの組み立てまでしてもらいスタートできたこと。

それをやることで、つまずくこともなく順調に申し込みが入ったり、リピートが入ったりするので、これは本当に良かった。

経営し売上を上げていくことを念頭に置いて組まれた、至れり尽くせりのシステムだなと思います。

・再参加コース

受けるたびに刺激を受けるところが違いますし、初めての方が受講しているのを俯瞰で見ることができる。というのもいいですね。

人によって吸収するものが全然違っていたりするので

初参加の方に再参加の先生がアドバイスやサポートもするのですが、それを通じて再参加の先生も勉強し成長できる。

よく考えられた仕組みだと思います。

・チャットワークでの指導

他の先生がしている質問なんかを見て、どういったアドバイスをすればいいのかとか、どういう視点で物事を考えて患者さんにアドバイスを送るのか、っていうのも参考になります。

▲上に戻る


「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

整体院です。

「体の土台となる足元から整える」と提唱してはいましたが、足専門院ではなかったですね。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えてください」

動機は3つありました。

・私自身が外反母趾だった。

・「体の土台となる足元から整える」と提唱していたので、足の改善に強くなりたかった。

・外反母趾だけはどの技術をもってしても治せなかった。

です。

 

「こちらの講座はどのようにして知ったのですか?」

インスタグラムを見ていたら、たまたま協会のZoomセミナーの告知が流れてきました。それに参加したことがきっかけです。

 

「受講をされる前に不安や心配事はありませんでしたか?」

そうですね。まずは自分自身が外反母趾なので、それが本当に治るのかな?とは思いました。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

YouTube動画で予習はしていったのですが、ゆるかかと歩きを実際やってみて、これは動画を見ただけでの自習では難しいなと思いました。

とりあえずそれらしいものは簡単にできるのですが、それでは全く不十分。

奥が深いというか。だからこそインストラクターが必要とされているのですが。

それと今まで参加した他の誰のセミナーより、中島先生が「熱いな」と感じました。

 

「今まで他団体の様々な講座も受けられて来られた様ですが、それらと比較してどのようなところが違いましたか?」

よくある治療家対象のセミナーでは、手技技術だけしか教えてもらえないことが殆どです。その技術を経営の中でどう活かすかは自分次第。まあそれは本来当たり前ですよね。

しかし中島先生の講座は、その辺りまで詳細に教えてくれるのに驚きました。

中島先生は元々セールスマンの育成をされていたそうで、その経験で経営や集客に強い。

更にご自身も治療院を営業されていて、その過程でWEB集客にも強い。

ということで、その学んだ技術をどう経営に組み込んで活かすのか、まで教えてくれるのがすごく良かった。

実は、私自身自分のホームページを自分で更新していて、複数のページで検索上位を取れていたり、全国展開しているクリニックの医療系WEBライターとして活動していことがあるんですね。

なので治療家の中では比較的WEB集客に強い方、と言っていいと思っています。

そんな私でも、中島先生ほどWEB集客や経営に強い同業先生に出会ったことがなかったのです。なのでこれは間違いないな、と思いました。

「長期的に生き残れる院経営」を具体的に学べたのは大きかったですね。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

はい。ありました。かなりありました(笑)。

受講前は人によっては高いと感じる方もいるかもしれませんが、習得によって得るものから考えるととても安かったと言えですね。

(インストラクター講座の)価格設定も良心的に感じていて、儲けようという気持ちより「ゆるかかと歩き」を広めたい気持ちが強く伝わった金額設定でした。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

今までの使っていた整体手技に歩行指導をプラスして、併用で提供しています。

歩行指導だけでもできなくは無いそうですが、整体を組み合わせた方が効率が良いそうです。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

おかげ様で(笑)、めちゃくちゃめちゃくちゃ上がってます!。

具体的には現状、平均的に毎月50~60万くらいはアップしていますね。

予想以上で、まだ初めて半年足らずでこれぐらいですから、これからが楽しみです。

 

「先生の院は大阪の天王寺ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

和歌山、三重、京都からお見えになっています。

遠いところからだと電車や車で、1時間30分くらいかけてお越しいただいています。

足専門院になると、こんなに範囲が広がるんですね。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?」

女性8の、男性2ですね。

下は18歳から上は82歳です。一番多いのは50代ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。それは自信を持って言えます。

外反母趾を中心として、足の症状では内反小趾、モートン病、足底筋膜炎、ヒザの痛み等。他にも肩こりや腰痛も改善しています。その他足がつりにくくなった むくみがなくなった、姿勢がよくなったなどの声をいただいています。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい」

まずお伝えしておきたいのが、私自身の外反母趾が改善している、という事ですね。

中島先生によると、教える側の先生が治るのは当たり前だそうなのですが、改めてすごいと思いました。

患者さんも殆ど皆さん改善していますが、これまで最も大きく改善した方で、三カ月で外反母趾角がマイナス19度です。これは重度が軽度になるほどなので、自分でも驚きです。

痛みに関しては早い方ですと、開始2~3回で取れていらっしゃいます。

痛みがいつまでも取れないという方は私の半年ほどの経験でいうと、10人に1人くらいいらっしゃるかな~位ですね。

 

「年配の方でも年齢に関係なく治せていますか?」

はい。そうですね。

とても年配の方でも、改善できています。

正しい姿勢にしたくても骨格的にかなり固まってしている人も、苦労はされていますが、でも変化は出せています。

 

「受講後の協会のアフターフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

はい。とても満足しています。

具体的には集客指導、HP作成、資料提供、協会員向けセミナー、再参加可能コース、講、チャットワークでのアドバイスなどですね。

中島先生という存在自体が、とても大きいですね。

特に再参加可能コースはもう「これがないと!」という感じです。」

この半年でも3回参加させてもらっています。

おかげさまで。大袈裟じゃなく人生が変わりました。

本当にありがとうございます。

▲上に戻る


「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

以前は雇われて鍼灸マッサージ師として働いていました。

当時も特に、足のことを専門にしていたわけでもありません。

受講前は開業していませんでしたが、受講したことをきっかけに開業しました。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えてください」

以前の勤務先の院長(川口京子先生)の紹介です。

ちょうど「開業したいな」と思っていた時に、当時の勤め先の川口先生に勧められて受講しました。

 

「受講される前に不安や心配事はありませんでしたか?」

先に受講された川口先生がおられ、技術を活用し患者さんを治しているのを見ていたので、不安は全くなかったですね。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

内容的には、ゆるかかと歩きの習得、具体的な指導方法、経営への活かし方と、とにかくすべてを全部詰め込んだという感じの一日だったので、すごい濃厚でした。

感覚的には、十日分の講座を受けているようなそのくらい濃厚だったかなって感じです(笑)。

中島先生の指導は確かに厳しい部分もあったけど、それより新しいものを習得する楽しさの方が私の中では上回っていました。

また、私は実は先天的に足の問題(内反尖足)を抱えていたのですが、受講前には取り立てて不便を感じてはいなかったんですね。

しかし受講してゆるかかと歩きを習得してみると、その症状がいかに足に負担を掛けていたかが実感できました。

こんな感じで「問題ない」と思っているけど、実は歩き方の問題がすごく体に負担になっているという方は、世の中にたくさんおられるんだろうなと思いました。

 

「今まで他団体の様々な講座も受けられて来られた様ですが、それらと比較してどのようなところが違いましたか?」

過去受けてきた講座(セミナー)では無かった、習った技術を経営で活用するための話が新鮮で、別世界の講座を受けているようでした。

本当の(笑)経営者って、皆さんこんなことを知った上で経営しているんだなって。

自分の中で技術よりもそこがある意味最も衝撃だったというか、これまでそれをこんなに詳しく具体的に教えてもらったことがなかったので。

 

また、今までの講座だと「知識」と「技術」を、一日もしくは何日かで学びましょうって感じのものがほぼ100%でした。

それを現場に持ち帰るんですが、いざ学んだことを使うとなった時に、せいぜい今までの技術の中のちょっとした「トッピング」くらいにしか活用できてなかったんです。

元々の技術に付け足してこの技術を使ってみようかな?くらいの感じですね。

なので、学んだことが直結して収益につながったか、患者さんをどれぐらい増やせたか、というと聞かれると、私の場合はほとんど増やせてなかったんです。

いい話聞いたな、参考にはなったな、で終わってしまっていた感じです。

でも中島先生の講座は技術を教えてもらうに留まらず、それを現場にどう組み込んでどう集客につなげてどう収益を生むか、までを教えてもらえました。

さすがは元セールスマンだと思いましたね。

はじめて実戦で使えるものを頂いた、という感じでした。

治療家の方ってそういうところは苦手な方が多いと思うので、受講された皆さん衝撃を受けられるようですよ。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

もちろんありました。ちょっとどころじゃありません(笑)。

何倍払ってもいいくらいな感じです。これは自信を持って言えますね。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

整体と一緒にやっています

整体で体を整えて、そこに歩行指導を合わせる。って感じです。

指導は体力的にも負担が少ないですし、私の様な体の小さい女性にはすごくいい技術だと感じています。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

もちろん!

私の場合受講後自宅開業したのですが、習ったことによる売上は最高で60万円/月くらいは上がっていますね。

 

「先生はご自宅の一室でされているんですよね。」

はい。三階建ての一階の一室を院スペースとしています。

七畳半の部屋ですが、六畳くらいあればできると思いますよ。

私は先日出産したのですが、お子様がいる方は子育てをしながらできるし、急に雨が降ってきても洗濯物なんかも取り込めます(笑)。

完全予約制で空いている時間だけ予約を入れて営業できるし、なんといっても家賃もかかりませんしね。

集客は完全にWEBからで賄えていますし、その辺りもすべて中島先生が指導してくれますので、すごく助かりました。

 

「先生の院は神奈川県の茅ケ崎ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

遠い所からだと、静岡の熱海からいらっしゃっています。

この方は車で2時間15分くらいですね。

普通の鍼灸院や整骨院では考えられないですよね。

遠方からも幅広く来院されるので、それだけ患者さんは足の専門家を探していて需要がある、という事を実感しています。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?」

私の院は女性専門院なので、お越しになるのは女性のみです。

下は12歳から上は84歳です。一番多いのは50代の方ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。すごく効果があります。

外反母趾以外にもいろいろな症状が改善されています。

すごく具体的な話を上げると、座骨神経痛の方らいらっしゃったのですが、当初それを特にお伺いしていなかったんですね。

後々聞くと、この三年間くらい座骨神経痛で悩まれていて、一時間も座っていられない、電車でも途中で立ったり、夜中も寝ていられないので一度起きて歩き回ったり。

そのくらいの症状だったみたいです。

ただもう三年間もそんな状態だったので、本人はあきらめていらっしゃったんですね。

それが通い始めて4~5回目くらいで、気づいたらその「痛みがほぼ無くなった」っておっしゃっていました。

その後も痛みは出ていないみたいです。まさか歩き方の改善で治るなんて、とびっくりしていました。

他にも足裏の症状だと、魚の目、たこ、巻き爪、内反小趾など

足首に関しては、すごく片足だけ腫れていた方がいらっしゃって、捻挫とかではなく半年くらいその状態。病院に行ってもそのうち治るでしょ。と言われて、どうしようもなくていらっしゃいました。

その方も70代。4~5回で両足とも同じくらいの足の細さも同じになって痛みもなくなりました。

全身の症状では、首や肩がしんどくて寝つきが悪かったという方が、そう言えば最近あんまり感じなくなるということは多いです。

他にも、最初の問診時に疲れやすいって言われていた方は、ほぼ皆さん疲れにくくなったと言われますね。

後は、ズボンのサイズが小さくなった。今まで履いていたのが緩くなった。

体重は変わってないけど細くなったねと言われたとかも、けっこう聞きますね。

 

「外反母趾の改善に知ついても具体的にお聞かせ下さい」

40代の方で外反母趾角32.3度の方が、19.7度へと12.6度も改善した方がおられます。

内反小趾だと18.7度が7.2度も減って11.5度とほぼ正常値に。

この技術は足の横幅も締まって改善するのですが、足幅10.1㎝の方が約1㎝も締まって9.2㎝になった方がおられます。実はこの方は私が開業してすぐの患者さんなので、改めてこの講座で教えてもらえる内容ってすごかったんだなと思います。

痛みももちろん改善していて、最後まで痛みが取れなかった方は100人に一人出るか出ないか、ぐらいでしょうか。

 

「年配の方でも年齢に関係なく治せていますか?」

はい。さきほどの最高齢の84歳の方も改善されていました。

70歳や80歳になってこんなに体が変わるっていうことを、想像していない方が多いようです。

そんな方たちが「歩くのが楽しくなってすごく嬉しい」と仰ってくれます。

 

「受講後の協会のフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

大満足ですね!

具体的に上げてみますと…、

・ホームページの文章の添削

技術とかはもちろんですが、自分の中ですごいな~と思ったのは「ホームページの文章の添削」ですね。

ホームページは作ったらそのまま放置ではなく、情報を増やして更新していくことがSEOのカギだと教えてもらいます。

そのために自分で文章を書いてページを増やしていくんですが、そのホームページの文章を添削して下さるのとかって、他ではまずやってくれないですよね。

私の場合は自分で文章作って、これでいける!と思ったのを添削してもらうと、やっぱりすごく読みやすくなるんですね。

そしてその文章の添削していただいたものが、患者さんへの話し方の勉強にまでなるんです。

ここが良くないんじゃないかなとか、こういう風に伝えればいいのかっていう、そういう勉強にもなったりするので、そういうのは他ではないので凄いフォローだと思います。

中島先生の指摘の仕方も、これって患者さんにこう言えば伝わるのかなという気付きを促すもので、全部が学びに繋がって、全部自分の仕事に活かせるのはすごい勉強になります。

・再参加可能コース

あと、インストラクターセミナーに再参加できるのは大きいですね。

毎回参加して思うのは、内容は毎回同じなのかもしれないですけど、参加者の理解度や課題により角度や話が毎回変わっていて、いつ参加しても新鮮で勉強になります。

自分の状況で毎回全然違う学びを得られる点はすごく価値のあるものだなと、いつセミナーを受けても感じます。

・チャットワークでのアドバイス

チャットワーク上で自分に直接関係ないやり取りでも「あ、今こういう流れて動いているんだな」とか、中島先生が他の方から出た質問の対しての回答や、アドバイスなどを見て、自分に照らし合わせたりしています。

チャットワークの中でも身が引き締まったり、なるほど!とか学びになったりします。

治療家って個人事業が多いと思うので、そういう刺激や指導ってすごく重要だと感じますね。

 

▲上に戻る


 

「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

ヘアサロンと整体院の経営です。

元々はヘアサロンがメインで、途中から整体院も併設して営業していました。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えてください」

元々は、ヘアサロンのメニューにヘッドスパとかがあるじゃないですか。

それで頭のマッサージで頭痛の人とかに対応していたのが、だんだん肩も、腰もと、全身の健康に貢献できないか、と考える様になっていきました。

そんな中お客さんから、外反母趾で困っているとお聞きすることが増えてきたのですが、さすがにそれには対応する知識がなくて。

外反母趾に悩んでおられる女性の方は私の想像以上にとても多かったので、少しでもそのお悩みの解消のお手伝いが出来たら、という軽い気持ちで当初は受講を決めました。

 

「こちらの講座はどのようにして知ったのですか?」

外反母趾についてインターネットで調べていると、中島先生の著書を見つけ、購入してそこでセミナーがあることを知り、すぐに申し込みました。

 

「受講をされる前に不安や心配事はありませんでしたか?」

本を読んで納得していたので、そういった心配はなかったですね。

中島先生のHPにたくさんの改善例があったので、これをやれば治るのだろな・・・と勝手に思い込んでいました(笑)

ただ、以前他の歩行指導団体のインストラクター資格を受講していて、そこの指導内容と正反対の理論なので、ケンカしないかな?という不安はありました。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

まず何より、私自身がその効果に襲撃を受けました。

ゆるかかと歩きができた瞬間から、驚くほどの足の軽さを感じました。

衝撃を受けました。

 

「今まで他団体の様々な講座も受けられて来られた様ですが、それらと比較してどのようなところが違いましたか?」

今まで受けてきたセミナーや講座は、「技術」を学んで終わりってことが殆どでした。

しかし協会のセミナーは、その技術を生かすための経営面や集客についてもしっかり教えてくれたので、それがすごくありがたかったです。

その技術を使って活動するための「0から1」というスタートを切るって、一番大変だと思うので、そこをフォローしてくれたのがよかったです。

足専門院として営業していくためのホームページを作ってもらえたのが、後から考えると一番大きかったですね。すごく集客につながりました。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

はい。それはもちろんです。

ほんの数か月でペイできてしまっていますね。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

歩行指導と整体を併用し、組み合わせて提供しています。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

それはもちろん上がっていますよ。

広告費によっても集客状況は変わります(美容院の方が忙しい時は、広告を減らしています)が、多い時には60万円/月ほどプラスがでていますね。

 

「先生の院は埼玉県川越市ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

これまででは考えられないくらい遠くからも、お越しになる方がおられます。

他県、群馬県や千葉県からもいらっしゃっています。

一番遠い方で2時間30分かけて通われていた方もいますね。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?」

女性8の男性2くらいですね

一番下は15歳、上は80歳前半ですね。一番多いのは40歳代の方ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。治せています。

外反母趾改善がメインですが、他にもヒザや股関節、腰痛、美容面ではヒップアップ、足が細くなった、O脚がくっつくようになった。

冬だと浮腫みがとれてブーツが履きやすくなった。なんて声も聞きます。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい」

出っ張りの角度を計測して改善しない方は殆どおられないですが、最大では41.5度の方が13.2度も減って、28.3度まで改善されました。

痛みも殆どの皆さんが無くなっています。

仕事で安全靴を履く方がいて。その方は少し時間がかかっていますね。

最後まで痛みの取れなかった方は、この一年半ほどの経験の中で記憶にないですね。

皆さんだいたい一か月、通われて3から4回目で無くなっています。

若い方の方が、改善は早いですけど、高齢も改善されている方もいます。

年齢関係なく治ると感じています。

 

「受講後の協会のアフターフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

しっかりフォローしていただけるので、とても満足しています。

具体的にどんなのが助かったかでいうと…

・HP制作と広告費50万円分サービス

ホームページを作ってもらった上に、最初の六か月広告費50万円分を負担していただけるサービス。

やっぱりあれば僕の中ではすごくよかった。

ホームページの作成って正直面倒くさいし、それも見栄えだけでなく集客につながるものでないと、っていう難しい所ですよね。

そこを請け負ってくれるのがありがたかったですね。

・毎月の協会員向けZOOMセミナー

こちらもありがたいです。普通ならお金を出して指導してもらう様な内容のセミナーが、毎月無料で受けられるのですからね。

オンラインっていうのも、この社会情勢の中大変ありがたいな、と。

・チャットワークでの指導

協会員の先生方が、それぞれの現場で発生した疑問やケースを中島先生質問されているのですが、そのやり取りがとても勉強になっています。

・再参加コース

こちらももちろんありがたいです。気づかないうちに忘れてしまっていることを思い出せますし、チェックもできますので、毎回助かっています。

・YouTube

中島先生が一般の方に向けて発信しているものですが、指導者側の私も見て勉強になっています。

先生の話し方やたとえ話などがわかりやすくて、勉強になりますよね。

▲上に戻る


「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

整骨院ですね。

以前から保険診療だけでなく、別の外反母趾改善の指導団体で学び、それを自由診療に取り入れていました。

そこはテーピングを主体として治療する団体でしたね。

なので外反母趾に関しては、結構前から治療としては取り組んでいました。

 

「なかなかその技術での改善が見られず、満足できなかったから、他を探していたということですか」

そういうことですね。

ただ改善できないこともそうなんですけど、経営面的にも満足できなかったんです。

その団体も「集客もお任せ下さい」みたいなことが謳い文句だったので、それをあてにして毎月そのための費用をお支払いしていたのですが、それがなかなか集客につながらなくて。

 

「こちらの講座はどのようにして知ったのですか?」

メルマガですね。

当時中島先生が発行されていたメルマガを読んでいて、東京でオフラインのお試しショートセミナーがあるのを知って、まずは話だけでも聞いてみようかと思いました。

 

「受講をされる前に不安や心配事はありませんでしたか?」

今までは、テーピングでの改善に取り組んでいたわけですよ。

「テーピングしなきゃダメですよ」から「テーピングしちゃダメですよ。それじゃあ治りませんよ」っていうスタイルに変わるので、それは正直ちょっと不安でしたよね。

「今まで言ってきたことは何だったのか?」と思われるかと、そういう不安はありましたよね。

 

「その不安はどのようにして払拭されたのですか」

それも中島先生に相談しました。

そしたら中島先生が「それはしょうがない。ただもし今までの患者さんに何か言われるようだったら、それはさらに良くするために、新しい方法を見つけたから、そっちに取り組んでいきます」と、正直にそう言うしかない、というアドバイスをもらって。

それはそうだな、と思って背中を押されました。

正しいこと、より良いことを知ったのに、それを取り入れないという選択肢は、患者さんのためにもありえなかったです。

そもそも外反母趾の治療として、テーピングをすると「痛みはましだけど、外したら戻る」とか「しばらくはいいけど、しばらくすると戻って痛みが出てくる」とか「テーピングがかぶれちゃう」とか、そんな不満の声が多かったんです。

今考えるとそれはそうですよね、テーピングで整えているだけなので、外せば元に戻っていくのは。

でもそういうことはもうなくなる。という力強い言葉が中島先生からあったんです。

そして実際そうなりました。

それとテーピングも正直、仕入れ代がかかるわけですよ。

テーピングもその指導団体から、割と高めのテーピングを購入しないとダメで。

そういうのを含めると、テーピングが無くても良くできる・テーピングが必要ないっていうのは、患者さんの負担も減りますし、経営的な負担も減る。

そういうのが魅力的でしたね。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

第一印象は「正しく歩く」っていうのは、めちゃくちゃ奥が深いな、当たり前のように歩くって本来難しいことなんだなっていうのを思いました。

 

外反母趾についてはそれなりに自分でも本とか読んで勉強していたので、過剰回内が良くないとか、勉強はしていました。

でも本を読んでたくらいなんで、今思えば「知った気」になってただけ、なんですよね。

それをすごく細かく体感させてもらって、実際指導を受けて、立体的に足の動きとかそういうのを見させていただいて、改めて足の知識に対して興味が広がりました。

本で仰っていたことが「こういうことだったのか」と、すごく良くわかりました。

治療家の方ならわかってもらえると思うのですが、そういう「漠然としたただの知識」は、知識として知っていても、臨床として活かせてないことが多いんですよ。

でも持っていた知識が、きちんと現場で使えるように実用化されるのが、すごい所です。

 

「今まで他団体の様々な講座も受けられて来られた様ですが、それらと比較してどのようなところが違いましたか?」

まず講師(中島先生)の熱量が違いましたよね。

何度も参加していますが、毎回毎回あの熱量で、中島先生も大変だろうと心配になります(笑)。

そしてすごいな、ありがたいな、と思います。

他のセミナーとは真剣さが違いますよね。

講師の熱さがもう全然違いますね。

多分他の先生方もそう仰っているでしょうし、参加すればすぐにわかります。

 

技術的には、そもそも「歩行」っていうものに関してそんなに知らなくて。

本読んで動画見たりとか、歩行というものに対してそれほど掘り下げて考えたこともなく、練習したこともなかったので、とにかくその辺が細かく知れてよかったです。

 

指導方法も大きく違うところですね。

今までは「治療家」なので、「指導する」ってことは殆どしてないんですよ。

「こんなストレッチやっといてください」とか「これはやめといてくださいね」とか、一般的なストレッチをサラっと教えるくらい。

でもそれは指導ではなく、ただ「言っていた」だけだと気づきました。

中島先生が言うには「言ったのに相手がやらない、できないというのは、基本的に指導者の伝え方の問題」だそうです。

なので指導法も「行動心理学」を基にしたものを詳細に教えてもらうのですが、それがめちゃくちゃ奥が深い。

だからこそ患者さんは皆さん結果が出るんですよね。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

充分ありますね。

最初数か月で元は取れています。

想像以上の見返りがあったと思います。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

整体と併用ですね。

保険診療もやっていたんですけど、それをやめられるきっかけになりましたね。

自費に移行したかったので、その時に経営の軸になるものを探していたんです。

先ほどお話しした他の指導団体にお世話になっているときは、集客がうまくいかなくて。

思うように結果が出なくて、自費になかなか以降できなかったんですけど、今はシフトすることができました。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

それはもちろん上がっています。

多い時には80万円/月ほどプラスがでています。

 

「先生の院は埼玉県上尾市ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

そうですね。県外からお越しになる方がおられます。

他県、千葉県や東京からもいらっしゃっています。

茨城の水戸から車で二時間以上かけて通われていた方もいます。

一時間や一時間半かけて通われる方は大勢いらっしゃいます。

 

「通われている方の男女比や、年齢層をお教えいただけますか?」

女性9の男性1くらいですね

一番下は7歳、上は87歳前半ですね。

一番多いのは50歳代~60歳代ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。治せています。

外反母趾改善がメインですが、他にも扁平足、モートン病、測定筋膜炎、ヒザ痛、腰痛、首の痛み等ですね。

首の痛みの方は、腕がいいという都内に15分一万円くらいの整体治療を、毎週1回一年間ずっと通ったこともあったそうです。

それでも治らないから、なんでだろうって考えて、そこでもしかして外反母趾が原因かと思ったみたいです。

その方も、5回目くらいで痛みはなくなったようです。

足は全身を支えているので、こんなケースはそれほど珍しくないですよ。

その方は中島先生のYouTubeチャンネルにもコメントいただいてますよ。

 

他にも、太ももが細くなったとか、体感として、疲れにくくなった、足が攣らなくなった、むくみも出にくくなった。とかの声が出ています。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい。」

出っ張りの角度を計測して改善しない方は殆どおられないですが、最大では33度の方が19度も減って、14度まで改善されました。

勿論テーピングは使っていません(笑)。

これは重度に届こうかという外反母趾が、正常値になったという事になりますね。

横幅も締まっていくのですが、9.7から9.0と7ミリも減っています。

 

痛みも皆さん殆ど無くなっています。

取れなかった方は記憶にないので、100%と言ってよいくらいです。

早い人だと4~5回目(期間でいうと一か月ぐらい)ですっかり無くなったという声を聞きますし、ラクになったという声だと、もっと早くから聞きますね。

 

「年配の方でも年齢に関係なく治せていますか?」

はい。

81歳で首の痛みが取れた方もいらっしゃいますし、外反母趾では最高齢の87歳の方が13度改善されています。

 

「受講後の協会のアフターフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

はい。申し訳ないくらいです(笑)。

集客指導・HP作成・文章添削・資料提供・協会向けセミナー・再参加可能コース・講師(中島自体)・チャットワークのアドバイス等、全て満足しています。

具体的にどんなのが助かったかでいうと…、

・中島先生のYouTubeチャンネル

中島先生がYouTubeチャンネルを運営しご活躍されているのですが、それが集客に直結しているので、それは本当にありがたい。

動画内で「お近くに治療院に行ってください」とアナウンスしていただいてるので、それを見た患者さんが毎月お越しになっています。

・毎月の協会員向けZOOMセミナー

これもありがたいですね。

・チャットワークでの指導

協会員の先生方がしている質問なんかは勉強になるし、役立っていますね。

・再参加コース

ありがたいですよ。

開催頻度も高いですし、勉強になることだらけですし、気持ちも引き締まります。

私達も新しい先生に指導するのですが、中島先生がその指導の仕方を指導してくれるんですよ。

一人でやっているとなかなか気づかないんですよ。そこを指摘していただいたり、自分では気づいてないことを指摘されたりで、まだまだだな気づきます。

そうやって認識して改善できるので凄くためになりますし、他の先生が指摘されていることとかも勉強になりますね。

▲上に戻る


「インストラクター講座受講前は、何をされていましたか?」

鍼灸師として鍼灸院を経営していました。

当時は足に特化していたわけではなく、一般的な鍼灸院でした。

 

「インストラクター講座受講のきっかけを教えてください」

まずそもそも、私自身が酷い外反母趾だったんです。

何をやっても良くならず、周りの人に聞いても良い対策は無く、最終的には手術しかないって言われていて、手術をせずに治す方法はないのかなと三年ぐらいは探していました。

そんな時に東京で「外反母趾にも効果のある歩き方」のショートセミナーを開催するという告知が、メルマガで届いたのを見たんです。

その中島先生主催のショートセミナーで、外反母趾は良くない歩き方が原因で発生することや、回内と回外の仕組みなどを教えて頂き、「そういうことだったのかと!」衝撃を受けました。

そこからすぐにインストラクター講座を申し込みました。

なので当初はどちらかというと、自分の外反母趾を何とかするために受講したという感じでしたね。

 

「受講をされる前に不安や心配事はありませんでしたか?」

その事前のショートセミナーで中島先生のお話で衝撃を受けていたし、話を聞きながら中島先生を観察していたら、この人は誠実な人で、人をだますような人ではないなと。

自分が儲けようとしているようには見えなかった。

そしてその印象は結果的に正解でした。

 

「インストラクター講座を受講して感じたことは?」

一番驚いたのは、一日で全部やるってことですね。

凄いボリュームだと思いました。内容も濃かったです。

 

「インストラクター講座は、受講代以上の価値はありましたか?」

そうですね。満足しています。

 

「受講後、習得した技術はどのように活用されていますか?」

整体にプラスして歩行指導を行っています。

歩行指導だけでも効果があると聞いていますが、患者さんにとってより速くより安く治すためにはその方が効果的だと聞きました。

 

「講座の内容は売上アップにつながっていますか?」

はい。多い時だと月間70万円くらいプラスになっています。

 

「先生の院は神奈川県横浜市ですが、遠くはどこからお越しいただいている方がいますか?」

他府県だと千葉からで電車で、二時間くらいかけて来られている方もいらっしゃいました。

 

「通われている方の性別や年齢層をお教えいただけますか?」

私の院は女性専門院なので、女性しか通っておられません。

一番下は16歳で上は86歳ですね。一番多いのは50歳代~60歳代の方ですね。

 

「習得した技術で治せていますか?」

はい。治せています。

まずそもそも私自分の外反母趾が改善しているので、自信がありますね。

外反母趾改善がメインですが、他にも魚の目やタコが無くなったとか、腰痛や肩こり、ヒザ痛、姿勢がよくなったとかはよく聞きます。

また足が疲れにくくなった、むくみにくくなったなんて声も出ています。

 

「それではもう少し具体的に外反母趾の改善についてお聞かせ下さい。」

出っ張りの角度を計測して改善しない方は殆どおられないですが、外反母趾角は最大ではマイナス12.4度の方いらっしゃいました。

また横幅も締まっていくのですが、9mmも締まった方もいらっしゃいます。

痛みも皆さん無くなっています。

無くならないという方は殆どおられませんね。

早い方だと2回目に来たら時にはすでに、痛みがなくなったとか、痛みが半分くらいになりましたって方はけっこういらっしゃいます。

改善されています。

先日も85歳の方も、ヒザ痛まで良くなったと仰られていました。

 

「受講後の協会のアフターフォローは、満足していただいてますでしょうか?」

はい、とても満足しています。

具体的には…、

・再参加コース

何度も復習できるので、再参加が無料っていうのはとてもありがたいです。

・毎月の協会員向けZOOMセミナー

オンラインなので参加しやすくてありがたいですね。

とても助かっています。
・チャットワークでの指導

色々な先生の質問に中島先生が答えているのを見て、なるほどなと参考になりますね。

情報が共有できるのがいいですね。とても役立ってます。
・HP制作と広告費50万円分サービス

最初始める方には、素晴らしいシステムだと私は思っています。

患者さんが来るか来ないかわからないのに、毎月定額で〇〇円かかると言われるときついけど、自分の持ち出し無しでまず半年試せるので、こちらとしては気がラクですね。

・整体技術講座

大阪の中島先生のところに見学に行って、先生がやっている手技を見て、体力がいらず短時間ですごく効果の出る手技だったのでいいなと思って、受講しようと思いました。

中島先生が時間とお金をかけて研究習得し、自分のものにしているものを、とても安価で教えてもらえるのはありがたいですね。

普通の人は自分がお金を掛けて習得した場合、その金額を取り戻すことをすごく考えてしまうと思いますが、中島先生はそれが無い。

目先の損得ではなく「相手が喜んだらその分それが、まわりまわって自分に返ってくる」を地で行っておられる方です。

先生曰く、それがセールスの基本だそうです。

なので、他の先生方も仰っておられると思いますが、中島先生の提供してくださるサービスはどれも「お値段以上」です(笑)。

ですから私たちは何でも安心して申し込めるし、絶対に損はしないと信じることができますね。

▲上に戻る