石の様に硬い無数のタコと、外反母趾が改善した方【奈良県御所市】

左足 右足
角度 左足
57.1°47.4°
(-9.7°)
右足
24.3°19.1°
(-5.2°)
横幅 左足
11.7cm10.8cm
(-0.9cm)
右足
10.5cm9.8cm
(-0.7cm)
治療期間 7ヶ月
治療院 【足専門】南花台田辺整体院(大阪府)

奈良県から車で1時間以上かけて通院された方の改善経過のご紹介です。

初診時、足の裏には無数のタコが。

特に、左足の小指の付け根・前足部の中心に
石のようにカチカチになった大きく分厚いタコがありました。


そのままでは痛くて歩けなくなってしまうので
それを、爪切りでちょん切っておられました。


でもすぐに、同じように分厚く硬くなってくるので、
その繰り返しだったそうです。

外反母趾の変形もかなり重度で、隣の指に乗っかってしまう程。

それらが、

通院期間:約7か月
通院回数:15回

でしっかり改善しました。

残念ながらタコ・魚の目・外反母指の一般的な治療法は
ほとんどが対処療法だと感じています。

しかし、

【足裏にタコが出来た原因】
【外反母趾になったメカニズム】

に対応することが出来れば、この方のように長年のタコも改善します。


【皮膚科やフットサロンでタコや魚の目を削ってもらっている方】
【ハサミやヤスリを使ってタコや魚の目を削っている方】

ずっと足裏のタコや魚の目を削り続けますか?
当院へは他府県からも多くご来院頂いています。
中には2時間以上かけてお越しになり皆さんよくなっておられます。

足裏のタコや魚の目でお悩みのあなた、ぜひぜひ一度ご相談ください。

足裏のタコや魚の目が出来る原因を知りたい方はこちら


この方の改善経過やもっと他の改善例を知りたい方はこちら